車を売却した後のキャンセルは可能ですか?

車を売却した後にキャンセルできるかどうかは、その車両がどのように処理されているかによって異なります。

買取り業者としては車の保管コストをなるべく安くしたいので、買取り直後からオークション出品や店頭販売の処理に取り掛かります。

オークションに出品していたり、次の買取り手に売却してしまった後であればキャンセルは不可能です。しかし名義変更や移転登録もせずにただ保管している状態であれば、買取り業者にとっても実害がないので契約をキャンセルすることはできます。

この場合でも、買取った車の清掃や整備を済ませた後なら、必要な経費を請求されることもあります。売買契約書にキャンセル可能な期日や違約金を明示していることがありますので、事前に確認しておけばトラブルを避けることができます。

一定期間であれば売買契約を解約できるクーリングオフ制度も、中古車の売買には適用されませんから注意が必要です。このように売却をキャンセルするのは売り手買い手ともに得をすることはありませんから、査定をもらっても即決しないで十分に考えてから契約するのが賢い方法です。

コメントを残す